皆川 ボールのミス響き8位発進 喜田が5位 新体操イオン杯

[ 2017年10月1日 05:30 ]

新体操 イオン・カップ世界クラブ選手権第3日 ( 2017年9月30日    東京体育館 )

新体操イオン杯第3日 皆川夏穂のボール演技
Photo By 共同

 決勝前半の2種目が行われ、個人総合で世界選手権個人種目別フープ銅メダルの皆川夏穂(20=イオン)はボールでのミスが響き30・400点で8位だった。世界選手権個人総合12位の喜田純鈴(16=エンジェルRG・カガワ日中)は32・350点で5位につけた。世界選手権個人総合金メダルのディナ・アベリナ(ガスプロム=ロシア)が37・550点で首位に立った。1日は決勝後半の2種目が行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年10月1日のニュース