トランプ大統領 再びNFLについて言及「困った状況だ」

[ 2017年9月28日 16:09 ]

「NFLについて言及したトランプ大統領」
Photo By AP

 米トランプ大統領は27日、ホワイトハウスでNFLについて再び言及。国歌吹奏時に膝をついたりするなどの抗議行動がリーグ全体に広がったことに対して「非常に困った状況だ」と語り、「テレビの視聴者数も減っているし、個人的に言わせてもらうと、彼らのビジネスは地獄に落ちようとしている」と辛らつな言葉で不快感を表明した。

 同大統領は22日、アラバマ州での演説でNFLの選手を「クソったれ」と罵倒。NFLは24日から25日に第3週の試合を各地で行ったが、大統領の暴言ともとれるコメントに、多くのチームが試合前のセレモニーで腕を組んだり、膝をついたしりして抗議の姿勢を示していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年9月28日のニュース