PR:

美乃里 女子18歳以下1位で準々決勝進出、光った高い技術

サーフィン 世界ジュニア選手権第4日 ( 2017年9月27日    宮崎県日向市 )

サーフィン世界ジュニア女子18歳以下の部で準々決勝に進んだ川合
Photo By 共同

 女子は18歳以下の部の川合美乃里が3回戦1組で12・67点をマークし、1位で準々決勝に進んだ。16歳以下の部の中塩佳那は3回戦4組を2位で通過し、準々決勝へ進出した。男子は18歳以下の部の三輪紘也が3回戦2組を12・76点のトップで突破し、4回戦へ。16歳以下の部3回戦で8組の安室丈は1位、2組の上山久里朱と5組の伊東李安琉はそれぞれ2位で4回戦に勝ち上がった。

 川合の高い技術が光った。2年前の16歳以下の部覇者で、26日の2回戦で全体トップの17・00点を出したマセド(ハワイ)を破り、準々決勝へ。それでも序盤に高得点を出せなかったことをしきりに反省。「一試合一試合大事にする。気持ちが先走らないようにしたい」と足元を見つめた。8人が進む4回戦はレベルも一段上がる。「今日のような試合運びをしないで、最初に2本決めたい」と気を引き締めた。

[ 2017年9月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月19日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画