奈紗、藍から松山から祝福LINE V2懸けて日本女子OP

[ 2017年9月26日 05:30 ]

勝みなみ(右から2人目)らと談笑する畑岡
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのメジャー、日本女子オープンは28日から4日間、千葉・我孫子ゴルフ倶楽部で開催される。先週のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでツアー2勝目を挙げ、2週連続優勝を狙う畑岡奈紗(18=森ビル)が25日に9ホールの練習ラウンドを行った。

 前日は競技終了後に車で3時間半かけて茨城県内の自宅に戻り、親族らと、お土産に買った牛タン、エビのチリソース炒めなどを食べてお祝いした。

 祝福のメッセージは約200件。米ツアーでともに戦った宮里藍さん、横峯さくらのほか松山英樹からもLINEのメッセージが届いた。畑岡は「松山さんからは“おめでとう”と。藍さんのは長文でした。松山さんは大会中なので、びっくりしたけど、うれしかった」と笑顔を見せた。

 昨年のこの大会ではアマチュアとして初優勝した。2連覇がかかるが「米国で変わった部分もある。それを生かせたら良い。チャレンジャーの気持ちで頑張りたい。目標は2桁アンダーです」と決意を披露した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年9月26日のニュース