カウボーイズが敵地でカージナルスを下して2勝目 QBプレスコットが大活躍

[ 2017年9月26日 14:14 ]

パスとランで3TDを挙げたカウボーイズのQBプレスコット(AP)
Photo By AP

 NFLは25日、アリゾナ州グレンデールで第3週の残り1試合を行い、カウボーイズが28―17(前半7―7)で地元のカージナルスを下して2勝1敗。2季目を迎えているQBダク・プレスコット(24歳)がパスで2つ、ランで1つの計3TDをマークしてチームを引っ張った。前週のブロンコス戦(●17―42)で9回のキャリーで8ヤードのラン獲得に終っていた昨季のリーディング・ラッシャー、RBイジキール・エリオット(22歳)は22回で80ヤードを走破して1TD。守備陣もカージナルスのQBカーソン・パーマー(37歳)を6回サックして勝利に貢献した。

 カージナルスは1勝2敗。WRラリー・フィッツジェラルド(34歳)が13回のレシーブで149ヤードと1TDを記録したが、第4Qに14点を献上して敗れ去った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年9月26日のニュース