宮里優作、妹・藍にラブコール!?「僕のコーチやってもらおうかな」

[ 2017年9月17日 14:29 ]

 男子ゴルフのANAオープンは17日、北海道・札幌GC輪厚Cで最終日が行われ、宮里優作は73とスコアを落とし通算6アンダーでホールアウトした。

 「今週は全然ダメでした。毎日ボギーが先行しました。ただ、パットは状態がいいので、ショットに波がないように見直していきたい」と話した。今週は賞金王を争っている首位のC・チャンが欠場していたため、逆転のチャンスだったが目標は果たせなかった。

 それでも「(残り試合で)あと2つ勝たないと、と思っている」と決意を新たにしていた。また、今週のエビアンでツアーから引退する妹・藍については「僕の大先生ですよ。いつも参考にしていました。準備の仕方とか取り組み方とか。特に準備は素晴らしかった」と振り返った。そして今後について「次に何をするかまだ決まっていないようなので、男子ツアーを見に来てもらって、僕のつたないゴルフでも見てもらおうかな。僕のコーチでもやってもらおうかな」と冗談交じりに話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年9月17日のニュース