“美人プロ”三ケ島かな&川崎志穂「試合より緊張」初のトークショー

[ 2017年8月28日 14:41 ]

初のトークショーを終え笑顔を見せる三ケ島かな(左)と川崎志穂
Photo By スポニチ

 女子ゴルフで“美人プロ”として人気を集める三ケ島かな(21=ランテック)と川崎志穂(21=姉ケ崎CC)は28日、都内のゴルフショップでクラブ契約を結ぶブリヂストンのゴルフクラブ「TOUR B JGR」新発売記念トークショーを行った。

 2人にとって初のトークショーということもあり、大勢の観客に囲まれた三ケ島は「試合の朝のティーショットより緊張する」と肩をすくめた。今季は6月のアースモンダミン・カップで2位など、大躍進を支える1Wのデモンストレーションを行った三ケ島は「飛距離は確実に伸びている」と新クラブを絶賛。川崎は先週のニトリ・レディース第1ラウンドで平均飛距離277ヤードをマークしトップに立ち、「びっくりするほど飛びます!」と太鼓判を押していた。

 2人は9月1日に開幕するゴルフ5レディース(千葉・ゴルフ5カントリーオークビレッヂ)に出場を予定。三ケ島は「暑さに負けないように完走したい」と話し、川崎は「自分らしい攻めのゴルフで頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年8月28日のニュース