PR:

高谷、相手選手が左腹部“がぶり” ダメージ深刻2回戦敗退

レスリング世界選手権最終日 ( 2017年8月26日    フランス・パリ )

男子フリー74キロ級1回戦で、アルメニア選手にかまれ、審判に歯形を見せる高谷惣亮
Photo By 共同

 74キロ級の高谷が相手にかみつかれるハプニングがあった。アルメニア選手と対戦した1回戦で、相手をフォールした際に左腹部をがぶりとかまれた。ラフプレーの多いこの選手には何度も頭をぶつけられ、左目の上は青く腫れ上がった。

 「バッティングの影響は最大級」とダメージを引きずり、2回戦で12年ロンドン五輪金のバローズ(米国)に屈し、敗者復活戦も敗れた。銀メダルを獲得した14年大会でも勝った相手に熱湯をかけられた高谷。「頭痛と吐き気で気持ち悪い。かまれたところに菌が入らないようにしないと」と疲れた表情だった。

[ 2017年8月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月16日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画