PR:

藤波70キロ級で銅 Tフォール勝ち「終わり良ければ全てよし」

レスリング世界選手権最終日 ( 2017年8月26日    フランス・パリ )

男子フリー70キロ級3位決定戦 ジョージアを破って銅メダルを獲得した藤波勇飛
Photo By 共同

 大会最終日の男子フリースタイルでは、非五輪階級の70キロ級で藤波勇飛(21=山梨学院大)が銅メダルを獲得した。

 巧みに相手のサイドに回り込み、次々に攻め手を繰り出す。藤波は3位決定戦で持ち味を発揮し、2分35秒でテクニカルフォール勝ち。「3位なのでめちゃくちゃうれしいとは言えないが、終わり良ければ全てよし」とガッツポーズが出た。減量苦もあって、今年に入って65、66キロ級から階級を上げた。

 適性と思われた70キロ級は五輪階級から外れたため、今後は74キロ級転向を見据える。「戦える体をつくって頑張りたい」と21歳のホープは誓った。

[ 2017年8月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月17日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画