荒井笑顔凱旋「日本の層の厚さ証明できた」男子50キロ競歩

[ 2017年8月16日 05:30 ]

銀メダルを掲げる荒井(右)と小林
Photo By スポニチ

 陸上の世界選手権男子50キロ競歩でダブル表彰台の荒井と小林は、笑顔の凱旋帰国となった。銀メダルの荒井は「日本チームの層の厚さを証明できた」と振り返った。リオ五輪銅メダリストとして「プレッシャーの中でメダルを獲れて良かった」と明かした。

 銅メダルに輝いた小林は「日本人の中で2番というのは悔しい。もう一段階、力をつけたい」と荒井超えを誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年8月16日のニュース