日本 台湾下し白星発進、山田先頭弾 ソフトボール東アジア杯

[ 2017年6月19日 05:30 ]

 ソフトボールの東アジアカップ女子大会は18日、青森・弘前市運動公園野球場で開幕し、日本は台湾を4―1で破って白星発進した。

 日本は初回に山田(日立)の先頭打者本塁打などで3点を先制。先発の上野(同)ら計5人が好継投した。大会はU―23日本代表、中国、韓国を合わせた5チームが参加し、4日間行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年6月19日のニュース