桐生、激戦勝つ「盛り上がる人出てきた」23日開幕日本選手権

[ 2017年6月12日 05:30 ]

欧州遠征を終えて帰国し、質問に答える桐生
Photo By 共同

 陸上男子100メートルで10秒01の記録を持つ桐生祥秀(21=東洋大)が、欧州遠征から成田空港に帰国した。

 洛南高(京都)出身の桐生と大阪桐蔭出身の多田は同じ関西で1学年違いだが、「しゃべったことがあまりない。後輩の友達なんで、それくらいは知っていた」と桐生。23日開幕の日本選手権には世界選手権の参加標準記録突破選手が桐生、多田を含めて4人出場する。「盛り上がる人(多田)も出てきた。勝った人が一番強い。争いに勝って優勝したい」と気合を入れた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月12日のニュース