谷原秀人 国内初戦へランキングの「上位をキープできるように頑張りたい」

[ 2017年5月31日 16:55 ]

練習の合間に談笑する谷原秀人
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのメジャー第2戦ツアー選手権森ビル杯は1日から茨城・宍戸ヒルズCCで開催される。今年国内初戦となる谷原秀人(38=国際スポーツ振興協会)は31日、9ホールをラウンドして最終調整した。

 先週は英国で開催された欧州ツアーの主要大会BMW欧州プロ選手権に出場した。初日は18番パー5で2度池に打ち込んで「9」をたたくなど76で回り、116位と大きく出遅れた。

 しかし第2日から連日の60台で巻き返し、最終日は一時首位と1打差まで迫った。青木功、松山英樹に続く日本男子3人目の欧州ツアー制覇には届かなかったが、3打差の3位と健闘した。

 「初日の最終ホールでミスをしたけど、そこからうまくカムバックできた。もう伸ばすしかなかったので、開き直りもあった。(ショットの)調子はそんなに良いわけではなかったけど、パットは凄く良かった」と振り返った。欧州ツアーのポイントランキングも8位。世界ランキングは48位まで浮上。「(ランキング)上位をキープできるように頑張りたい」と話した。

 最終ラウンド後に空港に直行。夜の便に飛び乗って29日午後に帰国。翌30日から練習ラウンドを開始した。前夜は10時間睡眠を取り「旅の疲れはない」。昨年のこの大会は3位に入っていて相性はいいはずだが「ここはいつ回っても難しいので、いいイメージはない。どうやって3位になったんだろうという感じ。どう我慢してという大会。なかなかビッグスコアもない」と警戒していた。

 今大会を終えると来週には全米オープン(6月15日開幕、米ウィスコンシン州)に備えて渡米。その後はフランス・オープン(6月29日開幕、フランス)、アイルランド・オープン(7月6日開幕、英国)を経て全英オープン(7月20日開幕、英国)に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年5月31日のニュース