初代MVPは川崎・ファジーカス Bリーグが年間表彰式

[ 2017年5月31日 05:30 ]

Bリーグ表彰式後に写真撮影に応じる(前列左から)栃木のウィスマン監督、田臥、千葉の富樫。右端は川崎のファジーカス
Photo By 共同

 バスケットボール男子Bリーグは16―17年の年間表彰式を都内で行い、リーグ戦の最優秀選手賞には川崎のニック・ファジーカス(31)を選出した。

 1試合平均27・1点で得点王に輝き、チームを準優勝に導いたファジーカスは「最高の気分」と初代MVPを喜んだ。ベスト5はファジーカスの他に富樫勇樹(千葉)、田中大貴(A東京)、金丸晃輔(三河)、比江島慎(三河)が受賞。

 栃木の田臥勇太は初代王者の主将として表彰式に参加し「Bリーグをたくさんの方に知ってもらい、子供たちに夢を持ってもらえるように、自覚と責任を持って、引っ張っていく存在になりたい」とあいさつした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年5月31日のニュース