ウッズ 違法運転で拘束、飲酒か 既に釈放 米フロリダ州

[ 2017年5月30日 05:30 ]

違法運転で拘束されたタイガー・ウッズ(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフの元世界ランキング1位で腰痛のため戦列を離れているタイガー・ウッズ(41=米国)が29日、米フロリダ州ジュピターでアルコールまたは薬物の影響下で運転をしたとして身柄を拘束されたと米メディアが報じた。

 報道によると、同日午前7時ごろに拘束され、同11時前に釈放された。ウッズは4月に腰や脚の痛みを取り除くための手術を終えたと自身の公式ホームページで発表。今季中の復帰は難しくなっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年5月30日のニュース