錦織 全仏初戦は「試合をしてみないと分からない部分がたくさんある」

[ 2017年5月30日 18:10 ]

 男子シングルスで世界ランキング9位の錦織圭(27=日清食品)が全仏オープン1回戦に向けた直前練習を終えた。試合が行われる1番コートで、対戦相手のタナシ・コッキナキス(21=オーストラリア)とコートを半面ずつ分け、約30分間をサーブやストロークなどのウォーミングアップに費やした。

 コッキナキスはオーストラリアのホープだが、15年12月に肩の手術を受け、その後はリオ五輪以外は試合に出場してこなかたった。先週の大会で久々のツアー復帰を果たして初戦で敗退。ケガと実戦感覚がどこまで戻っているか。

 初対戦となる錦織は「試合をしてみないと分からない部分がたくさんある。試合に集中してやっていきたい」と語っていた。1番コートでは女子シングルスが18時から始まり、それが終わり次第、錦織の試合が始まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年5月30日のニュース