勇太 伸ばせず53位、次戦へ前向き「日に日に良くなっている」

[ 2017年5月30日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー ディーン&デルーカ招待最終日 ( 2017年5月28日    米テキサス州フォートワース コロニアルCC=7209ヤード、パー70 )

 48位から出た池田勇太(31=フリー)は5バーティー、6ボギーの71で通算4オーバー、284の53位だった。66をマークしたケビン・キズナー(33=米国)が通算10アンダーで2勝目を挙げた。

 池田は出だしでつまずいた。スタートホールの10番で第2打がグリーン左バンカーの縁に止まり左打ちを強いられボギー発進。その後は5つのバーディーを奪いながらボギーが頻発。「なんとも言えないゴルフ。出足でああいうのがあると、今日はこういう日かなと思ってしまう」と表情を曇らせた。

 次戦は6月1日開幕のメモリアル・トーナメント(オハイオ州)。「ショットは日に日に良くなっている」と切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年5月30日のニュース