し烈に頂点争う東姉妹 カトパン「成長見守りたい」

[ 2017年5月30日 11:40 ]

フェンシング女子フルーレ東姉妹

胸を守るプラスチック製のパッドを手に話を聞く加藤。左が妹・晟良、右が姉・莉央
Photo By スポニチ

 【カトパン突撃 取材後記】横に逃げることも、後ろを振り返ることもできない。ただひたすら目の前の相手に立ち向かうしかない。そんなフェンシングの競技性と、姉妹2人の関係は通じていると思いました。

 1歳違いの姉妹が同じ種目でし烈に日本一を争っている。最大のライバルが、いつもそばにいるというのは、凄く大変なこと。そんな苦悩の中で、幼い頃から培われてきた精神的強さは、2人の武器になっているのかもしれません。

 春からは姉の莉央選手が東京の大学に進学し、2人は初めて離ればなれになりました。これまで同じ部屋で2人の妹とともに4人で川の字になって寝ていたのに、今後2人が会うのは試合や合宿など真剣に剣先を向き合わせる時。東京五輪まであと3年。2人が新たな環境で互いにどう高め合い、成長していくのか、見守っていきたいです。(加藤 綾子)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年5月30日のニュース