サニブラウン 後半失速4位「集中し切れなかった」

[ 2017年5月22日 05:30 ]

陸上 セイコー・ゴールデングランプリ川崎 ( 2017年5月21日    川崎市等々力陸上競技場 )

男子100メートル決勝、レースを終えガトリンと握手を交わすサニブラウン(左)
Photo By スポニチ

 18歳のサニブラウンはスタートの出遅れが響き10秒42の4位に終わった。得意の後半も伸びを欠き「集中し切れなかった。やってきたことを出せなかった」と内容に不満げ。

 今季は4月に10秒18の自己ベストをマークするなど滑り出しは好調だった。オフにオランダに単身出向いて武者修行し、フォームも改善。「それが試合で出せれば、いい記録や結果は出る。練習で修正していきたい」と自信は失っていなかった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年5月22日のニュース