パラフェンシング スポンサー契約発表 住友三井オートサービスと

[ 2017年5月20日 05:30 ]

 日本車いすフェンシング協会は19日、都内で会見を開き、自動車リース事業などを展開する住友三井オートサービスとスポンサー契約を結んだことを発表した。

 協会のオフィシャルゴールドパートナー第1号で、契約期間は今年度から20年度まで。4年間で約2000万円の支援を受ける見込みで、同協会は東京パラリンピックで4個のメダル獲得を目標とする。今年2月のW杯ハンガリー大会女子エペで銀メダルを獲得した桜井杏里(28=日阪製作所)は「モチベーションが上がる。結果で恩返しできたら」と気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年5月20日のニュース