逆転負けの谷口はパット猛省 Vの優作へ賛辞「昔よりうまくなった」

[ 2017年5月15日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 日本プロ選手権日清カップ最終日 ( 2017年5月14日    沖縄県名護市 かねひで喜瀬カントリークラブ=7217ヤード、パー72 )

<日本プロゴルフ選手権最終日>日没サスペンデッドの続き 3R・18番、バーディーパットを外して渋い表情の谷口
Photo By スポニチ

 逆転負けした谷口は「パットが悪かった。短いパットを外しすぎた」と反省した。単独首位で最終ラウンドを迎えて1番で伸ばしたが、2番でバンカーから寄せきれず、3番は2・5メートルのパーパットを外して連続ボギーで失速した。

 優勝した宮里優には「優作はうまかった。ショットもパットも。昔よりうまくなった。落ち着いてやっている」と賛辞を贈り、「沖縄の人たちに譲っとかなあかんからね。優勝したかったけど」とジョークを口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年5月15日のニュース