菜那&美帆自転車トレで汗 平昌こそ姉妹で五輪へ

[ 2017年5月11日 05:30 ]

ロードバイクでのトレーニングに出発する高木美帆(左)と佐藤綾乃(右)
Photo By スポニチ

 スピードスケートの日本ナショナルチームが10日、宮崎県宮崎市で合宿を公開し、来年2月の平昌五輪で姉妹出場を狙う高木菜那(24)、高木美帆(22)らが自転車を使った陸上トレーニングなどを行った。

 10年バンクーバー五輪は姉・菜那が、14年ソチ五輪は妹・美帆がそれぞれ落選。2人同時出場は一度もないだけに、姉は「2人で出て2人で金メダルを獲るのが(親への)一番の恩返しになる」と意気込んだ。妹はチームの連係が求められる新種目のマススタートなどについて「(姉がいれば)見やすい、見つけやすい、分かりやすい、信じやすい、というのはある」とメダル獲得へ不可欠な存在だと話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年5月11日のニュース