PR:

シャラポワ、復帰戦4強止まり 次戦は5・6開幕マドリードOP

女子テニス ポルシェGP準決勝   マリア・シャラポワ1―2クリスティナ・ムラデノビッチ ( 2017年4月29日    ドイツ・シュツットガルト )

シングルス準決勝で敗れ、引き揚げるシャラポワ
Photo By ゲッティ=共同

 女子テニスの元世界ランキング1位でドーピング違反による資格停止処分が解けたマリア・シャラポワ(ロシア)は29日、ドイツのシュツットガルトで行われたポルシェ・グランプリのシングルス準決勝で世界19位のクリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)に6―3、5―7、4―6で逆転負けし、注目の復帰戦は4強止まりだった。第2セット以降にサーブやショットの精度が落ちて2時間38分の接戦に敗れた。シャラポワは5月6日開幕のマドリード・オープンにも主催者推薦でエントリーしている。

 シャラポワは第1セットで圧倒も、その後はブランクの影響を感じさせる失速ぶりだった。計16度あったブレークチャンスを3度しか生かせずに逆転負けした。

 スポーツ界に衝撃を与えたドーピング違反の発覚から1年余り。特例的な主催者推薦での出場に反発の声が数々上がった。逆風の中で臨んだ舞台で課題とともに手応えも感じ「とても満足している」と総括した30歳の元世界ランキング1位。拍手でねぎらう観客に手を振り、大会の主役はコートを去った。

 ウィンブルドンテニスはWOWOWにて連日生中継(7/2~15※初日無料放送)
 外出先でも、見逃した試合もオンデマンド配信で!放送スケジュールなど詳細はこちら

[ 2017年5月1日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画