楢崎&野口が今季初の表彰台 スポーツクライミングW杯

[ 2017年4月24日 05:30 ]

スポーツクライミングW杯 ( 2017年4月23日    中国・重慶 )

 23日にボルダリング第2戦が行われ、男子で昨季総合優勝の楢崎智亜(栃木県連盟)が2位、女子は野口啓代(茨城県連盟)が3位に入り、ともに今季初の表彰台となった。

 6人による決勝に男子の日本勢は3人が進出。渡部桂太(三重県連盟)は4位、原田海(大阪府連盟)は5位だった。第3戦は29日から中国の南京で行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月24日のニュース