ケンブリッジ追い風参考10秒12 参加標準記録「今度は切る」

[ 2017年4月24日 05:30 ]

競技会 ( 2017年4月22日    米テキサス州ウェーコ )

男子100メートルに出場し、追い風3・0メートルで10秒12だったケンブリッジ(左)
Photo By 共同

 陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は22日、米テキサス州ウェーコで行われた競技会で100メートルに出場し、追い風3.0メートルの条件で10秒12だった。大学生主体の大会で、ケンブリッジは同じ組で走ったナイジェリア人の学生に0秒02遅れてゴール。「上体が起きてスピードが落ちて、後半に競り負けてしまった。自分の得意なところが課題になった」と反省の言葉を並べた。

 日本選手初の9秒台も狙っていたが、まずは今夏の世界選手権(ロンドン)出場のために参加標準記録の10秒12を突破することが現実的な目標。米国で走るのは28日の米フロリダ州での競技会が最後。「今度はしっかり標準記録を切って日本に帰りたい」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月24日のニュース