キャピタルズ、セネターズ PO1回戦突破 今季の“8強”決定

[ 2017年4月24日 17:12 ]

延長で決勝ゴールを挙げたキャピタルズのヨハンソン(右から2人目)
Photo By AP

 NHLは23日にプレーオフ1回戦の2試合を行い、今季の“8強”が決定した。

 リーグ全体で最多勝ち点を挙げたキャピタルズは敵地トロントでメープルリースを2―1で退けて4勝2敗。試合は今シリーズ5回目の延長に突入したが、6分31秒にセンターのマーカス・ヨハンソン(26歳)がゴールを決めて激闘にピリオドを打った。

 東地区全体6位のセネターズも延長の末に7位ブルーインズを3―2で下し、4勝2敗で1回戦を突破。キャピタルズは東地区準決勝で昨季王者のペンギンズ(東地区2位)、セネターズは5位レンジャーズとの顔合わせとなった。

 すでに1回戦が終了している西地区では3位ダックスが4位オイラーズ、5位ブルースが8位プレデターズと準決勝で対戦する。

 なお地区準決勝シリーズは西地区が26日、東地区が27日にスタートする。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月24日のニュース