PR:

内村 プロ転向で到達した“真理”「やっぱり体操って難しい」

取材に応じる内村
Photo By スポニチ

 16年リオデジャネイロ五輪の体操男子団体&個人総合2冠で全日本選手権10連覇の内村航平(28=リンガーハット)が19日、都内の味の素ナショナルトレセンで練習を公開した。

 昨年12月に体操界で初めてプロに転向。より競技と向き合うことで、1つの真理に到達したという。「やっぱり体操って難しい。今まではただガムシャラにやって、難しいに行き着くまでにいっぱいいっぱいだったけど、最近深く考えた先に、やっぱり難しいな、と」。難しいからこそ、「追い求めていくことが大事」と話した。

 この日は、つり輪で肘が曲がると減点となる技を入念にチェック。「肘を伸ばすと凄く難しく感じる。(5月の)NHK杯までは徹底的にやろうと決めた」と説明。9連覇と個人総合40連勝が懸かるNHK杯へ、キングが完成度を上げていく。

[ 2017年4月19日 17:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月18日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画