姉・浅田舞 ツイッターで心境「信じる事が出来ていない」も感謝つづる

[ 2017年4月11日 05:30 ]

浅田真央 引退を発表

2004年の全日本ジュニアフィギュアで初優勝した浅田真央(右)は、姉で2位の舞と笑顔
Photo By 共同

 姉の浅田舞(28)は自身のツイッターで「本当に彼女が引退する日がくるものなんだと、今がその時なんだと、いまだ私自身が信じる事が出来ていません」と切り出し、「姉としても、ファンの1人としても、彼女の選手としての生活に心からお疲れ様。そして、本当に多くの感動をありがとう」と妹の真央をねぎらった。

 21年間のスケート人生については「生活の全てをスケート中心で考えてきた事に、ただ脱帽です」とつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年4月11日のニュース