宇良まるで闘牛士 土俵際、琴勇輝をひらり 後半へ勝ち星増やす

[ 2017年3月20日 05:30 ]

大相撲春場所8日目 ( 2017年3月19日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲春場所8日目>送り出しで琴勇輝(左)を破った宇良は勢い余って宙を舞う
Photo By スポニチ

 宇良が持ち味を発揮した。闘牛のように息巻く琴勇輝と呼吸が合わず、3度目の立ち合いでようやく成立した。

 もろ手から突き押しで突進する相手を土俵際で闘牛士のように左にひらり。再度向かってくると、またも左へひらり。前のめりになった相手の後ろに回って、あっさりと送り出した。「考えている余裕はありませんでした」と必死さを強調したが、自然に体が動いていることの裏返しでもある。4勝4敗の折り返し。「勝ち星をもっと増やしていきたい」と後半戦へ意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年3月20日のニュース