本郷4位に涙 日本勢4大会連続制覇ならず「一からやり直す」

[ 2017年2月26日 05:30 ]

冬季アジア大会フィギュア女子 ( 2017年2月25日 )

フリーの演技を終えた本郷理華。4位に終わった
Photo By 共同

 ショートプログラム(SP)2位の本郷理華(邦和スポーツランド)はフリーで4位の100・39点にとどまり、合計161・37点で4位に終わった。

 同種目で日本勢の4大会連続制覇はならず、フィギュアが実施競技になかった第2回大会を除いて史上初めて表彰台を逃すと思わず悔し涙。「このような演技をして情けない気持ち」とうなだれた。来季の平昌五輪シーズンを見据え、20歳のスケーターは「一からやり直さなければならない」と悩ましげだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年2月26日のニュース