フォクト連覇 驚異的な勝負強さで逆転「凄く幸せ」

[ 2017年2月26日 05:30 ]

ノルディックスキー世界選手権第3日 ( 2017年2月24日    フィンランド・ラハティ )

優勝し表彰式で喜ぶカリーナ・フォクト
Photo By 共同

 ジャンプ女子が初採用されたソチ五輪を制したフォクトが、世界選手権でも2連覇を果たした。1回目に98・5メートルで3位につけると、2回目も96・5メートルを飛んでトップの得点をマークして逆転優勝。「凄く幸せ」と劇的な展開に思わず涙をこぼした。

 W杯は2014〜15年シーズンの2勝のみ。その一方で五輪、世界選手権は3連勝となった。大舞台での驚異的な勝負強さに、伊藤は「毎回合わせてくるのは本当に凄い」と舌を巻く。記者会見で秘けつを問われた25歳のジャンパーは「教えられない」と冗談交じりに笑った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年2月26日のニュース