長谷川2冠 第一人者の自負も「W杯で記録を」

[ 2017年2月26日 05:30 ]

冬季アジア大会 スキーアルペン女子回転 ( 2017年2月25日 )

女子回転で優勝し、表彰式で金メダルを胸に笑顔の長谷川絵美
Photo By 共同

 30歳の長谷川が大回転に続き2冠を達成した。大回転から4回の滑走で全て最速タイムを刻んだことに「生意気な言い方になるが、それが当たり前と思ってやってきた」と日本の第一人者の自負を口にした。

 ただ、今季のW杯は26位が1度あるだけ。ほとんど2回目に進めないのが現状で五輪は遠い。「W杯で記録を残さないといけない。まだまだ頑張らないと」とアジア女王の座に満足せず、自らを奮い立たせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年2月26日のニュース