ハリケーンズ 王者の貫禄「速く激しいスタイルに適応できた」

[ 2017年2月26日 05:30 ]

スーパーラグビー第1節   ハリケーンズ83―17サンウルブズ ( 2017年2月25日    秩父宮 )

<サンウルブズ・ハリケーンズ>前半、ボールを奪い合うハリケーンズ・サヴェアとサンウルブズ・田村(右奥)
Photo By スポニチ

 ハリケーンズはフッカーのコールズ主将、16年世界最優秀選手に選ばれたSOのB・バリットを先発から外しながらも前回優勝チームの貫禄を示した。

 昨年11月から練習を積んできたとあって連係の精度も高く、W杯トライ王のWTB、J・サベアらが13トライを量産して圧勝。ゲーム主将を務めたSHペレナラは「シーズン初戦でサンウルブズの速く激しいスタイルに適応できたのは良かった」と手応えを口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年2月26日のニュース