日本女子はリレー4位

[ 2017年2月6日 07:58 ]

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第5戦最終日は5日、ドイツのドレスデンで行われ、女子3000メートルリレーの日本(伊藤、斎藤、菊池純、渡辺)は決勝で4位だった。

 女子1500メートル決勝で渡辺碧(東京・武蔵野高)は6位。男子1500メートル決勝で横山大希(トヨタ自動車)は7位だった。

 女子500メートルの伊藤亜由子(トヨタ自動車)は決勝に進めず、7位に終わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年2月6日のニュース