今井月 4秒1遅れ2位 池江の日本新「びっくりした」

[ 2017年1月29日 05:30 ]

競泳東京都選手権第1日 ( 2017年1月28日    東京辰巳国際水泳場 )

<水泳東京都選手権>女子200メートル自由形を日本新記録で制し笑顔を見せる池江璃花子(右)と2位・今井月
Photo By スポニチ

 リオ五輪代表の今井月(日本コカ・コーラ)は2種目ともに2位だった。専門外の200メートル自由形は池江に4秒1遅れの2位となったが「タッチした時に(日本新記録の)音楽が流れてびっくりした」と池江の泳ぎに驚きの表情を見せた。

 約3時間後の100メートル平泳ぎも1分8秒67で2位。昨年春先から平泳ぎのキックがしっくりこない状況が続いているというが、29日に向けて「切り替えて頑張りたい」と前を向いた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月29日のニュース