大也2冠 コンディション微妙も「タイムと感覚が一致」

[ 2017年1月29日 05:30 ]

競泳東京都選手権第1日 ( 2017年1月28日    東京辰巳国際水泳場 )

<水泳東京都選手権>男子200メートル自由形を制し笑顔を見せる瀬戸大也
Photo By スポニチ

 リオ五輪400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(JSS毛呂山)は2冠を飾った。

 100メートルバタフライは早大の後輩で、同200メートルバタフライ銀メダリストの坂井聖人を抑え、200メートル自由形は1分48秒55とまずまずのタイムをマーク。体のコンディションはいまひとつながら「タイムと感覚が一致している」とうなずいた。29日は200メートル個人メドレーと200メートルバタフライに出場する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月29日のニュース