遼117位から通過 追い上げ目指す「挑戦したい」

[ 2017年1月29日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー ファーマーズ・インシュアランス・オープン第2日 ( 2017年1月27日    米カリフォルニア州ラホヤ トーリーパインズGC北コース=7258ヤード・同南コース=7698ヤード、いずれもパー72 )

第2ラウンド、18番でティーショットを放つ石川遼。通算2アンダーで35位
Photo By 共同

 8バーディーを奪い117位から予選通過を果たした石川は「アイアンショットが珍しくピンについた。パットもよく入った」と声を弾ませた。

 出だしの10番でバンカーから1・5メートルにつけ、11番は5メートルを沈めて連続バーディー。その後はバーディーとボギーが交互に来る展開だったが、後半4番のバーディーで気合を入れ直し最後まで踏ん張った。この大会は12年に13位、14年に7位の好成績もある。「(決勝ラウンドの)南コースは難しいけど今のショットでどれくらいできるか挑戦したい」と追い上げを目指す。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月29日のニュース