スポニチアカデミー・ランニングコーチに後藤敏雄氏、28日にコース開設

[ 2017年1月28日 15:07 ]

「スポニチアカデミー」ランニングコーチに就任する後藤敏雄氏
Photo By 提供写真

 オンラインプライベートレッスン「スポニチアカデミー」のランニングコーチとして、大学、実業団時代に長距離選手として活躍し、現在はカイロプラクターとして活動を続ける後藤敏雄氏(41)が就任し、28日にコースを開設する。

 後藤氏は競技引退後に、アミノバリュー・ランニングクラブのコーチなどを歴任し、その後スポーツを実践する上での神経学、解剖学、運動生理学などの基礎医学を学んだ。現在は中央区八丁堀を拠点にカイロプラクターとしての活動と並行し、その知識と競技者としての経験を活かし、ビジネスマンやOLなど、幅広い世代に向けたランニングのコンディショニングやトレーニング方法についてのアドバイスを行っている。

 開設するコースは「ランニングレクチャー配信コース」(月額1000円)、「練習メニュー作成コース」(月額7000円)、「フォーム分析コース(ライト)」(1回3000円)、「フォーム分析コース(トータルケア)」(1回4500円)の4コースだ。

 後藤氏はコーチ就任にあたり「走ることにチャレンジする前向きさを後押したい。セルフケアや走るコツを理解することで、より高い自己表現を叶えてほしい。明るく楽しいランニングライフを誠心誠意サポートします」と、ランニングのコンディショニングやトレーニング方法で力になってくれそうだ。

 「スポニチアカデミー」は昨年7月からスタートしたスマホやタブレット、PCを使ったオンラインプライベートレッスン。これまでゴルフや陸上、野球、バスケットボール、フィットネスなどのジャンルで多彩なコーチをラインアップしている。

 使い方は簡単。「スポニチアカデミー」のサイトで会員情報を登録、コースを選択すると、課題の動画が届く。受講者が課題にチャレンジした動画を送り返すと、コーチから丁寧なアドバイスが届き、疑問や質問などにも答えてくれる。料金はコーチ、サービス内容によって変わる。

 詳しくは「スポニチアカデミー」サイトへ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月28日のニュース