白鵬 初優勝の稀勢の里に「おめでとう、だね」

[ 2017年1月21日 18:31 ]

貴ノ岩に寄り切られる白鵬
Photo By スポニチ

 大相撲初場所14日目が21日、東京・両国国技館で行われ、横綱・白鵬は初優勝を決めた大関・稀勢の里について、「おめでとう、だね」と祝福の言葉を贈った。

 トップに立っていた大関はこの日、3敗の逸ノ城を退け1敗を死守。1差で追う白鵬が結びの一番で貴ノ岩に敗れたため、優勝が決まった。これまで大きな壁となってきた横綱は「強い大関がいて良かった」と語り、千秋楽での稀勢の里との直接対決に「明日もいい相撲取るだけ」と前を向いた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年1月21日のニュース