谷原 65で好発進 男子ツアー開幕戦シンガポール・オープン第1日

[ 2017年1月19日 19:04 ]

SMBCシンガポール・オープン第1日、1番でティーショットを放つ谷原秀人
Photo By 共同

 SMBCシンガポール・オープン第1日は19日、シンガポールのセントーサGC(7398ヤード、パー71)男子ゴルフの日本ツアー開幕戦として、アジアツアーと共同開催で行われた。雷で約2時間半の中断があり、出場156選手のうち69人が競技を終えられなかった。プレーを終えた中では昨季3勝の38歳、谷原秀人が小平智とともに7バーディー、1ボギーの65をマークし、姜庚男(韓国)と並んでトップとなった。

 ハン・スンス(米国)らが66、武藤俊憲と高山忠洋は68で回った。世界ランキング15位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は71。5季ぶりのツアー本格参戦となる48歳の伊沢利光は78をたたいた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月19日のニュース