宇良 “ロケットタックル”で勝ち越し「一番一番、最善の策を」

[ 2017年1月19日 05:30 ]

大相撲初場所11日目 ( 2017年1月18日    両国国技館 )

<初場所11日目>山口(右)を押し出しで破る宇良
Photo By スポニチ

 十両の業師、宇良が“ロケットタックル”で勝ち越しを決めた。立ち合いから山口の懐に低い姿勢で思い切って飛び込むと、両手で相手の両足をつかむようにして押し出し。「前に出られたのがよかった」と淡々と振り返った。

 番付は東十両3枚目。来場所での新入幕の期待も高まるが「意識せず、一番一番勝てるように最善の策をやっていきたい」と、意欲的だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月19日のニュース