穂積 シングルスで初の四大大会本戦進出 全豪OP予選 添田も突破

[ 2017年1月14日 18:39 ]

女子シングルスで初の四大大会本戦進出を決めた穂積絵莉
Photo By 共同

 テニスの全豪オープン予選は14日、メルボルンで行われ、女子シングルス3回戦で穂積絵莉(橋本総業)がブルガリア選手に7―5、6―2で勝ち、シングルスで初の四大大会本戦進出を果たした。

 男子シングルス3回戦で添田豪(GODAI)はアルゼンチン選手を6―2、3―6、6―4で下し、本戦出場を決めた。守屋宏紀(北日本物産)は敗退した。

 16日からの本戦で穂積がカリナ・ビットヘフト(ドイツ)、添田がマレク・ジャジリ(チュニジア)と1回戦で当たる。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月14日のニュース