御嶽海 琴奨菊も瞬殺 2横綱2大関撃破「気を引き締めていきたい」

[ 2017年1月14日 05:30 ]

大相撲初場所6日目 ( 2017年1月13日    両国国技館 )

<大相撲初場所6日目>懸賞を持ってひきあげる御嶽海
Photo By スポニチ

 御嶽海の勢いは張り手ごときでは止まらなかった。立ち合いで琴奨菊が左の張り差しにきたが、全くひるまない。それどころかもろ差しとなって一気に攻めた。

 わずか3秒3。「残られたら嫌だと思ったので」。電光石火の相撲で2横綱2大関を撃破し、7日目の照ノ富士戦を待たずに横綱大関戦の勝ち越しとなった。

 張られたことで右の下唇が切れ「痛いだけです」というが、白星が何よりの薬だろう。「まだまだ中盤。気を引き締めていきたい」と慢心はなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月14日のニュース