荒鷲 初白星が初金星 初日から5連敗も「思い切っていけた」

[ 2017年1月14日 05:30 ]

大相撲初場所6日目 ( 2017年1月13日    両国国技館 )

<初場所6日目>鶴竜を寄り切った荒鷲
Photo By スポニチ

 荒鷲が鶴竜を破り初金星を挙げた。立ち合いで素早く左の前まわしを取ると怒とうの攻め。土俵際まで追い込み、右手で押しながら寄り切った。

 初日から5連敗していたとは思えない内容だった。大勢の報道陣に囲まれ「今年の初白星ですし、うれしいです。思い切っていけた」と落ち着いた表情で喜んだ。初土俵から85場所目の初金星は、昭和以降では1985年名古屋場所で千代の富士を破った大徹と並ぶ史上7位のスロー初金星となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月14日のニュース