宮原 3連覇も「もっといい演技をしたかった」

[ 2016年12月25日 22:02 ]

全日本選手権で3連覇を達成した宮原(中)、2位の樋口(左)、3位の三原は笑顔で記念撮影
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本選手権最終日が25日、大阪・東和薬品ラクタブドームで行われ、女子ショートプログラム(SP)で首位の宮原知子(18=関大)がフリーで138・38点をマーク。合計214・87点で大会3連覇を達成した。

 ▼宮原知子の話 もっといい演技をしたかったので悔しいのはあるが、何とかまとめられてよかった。昨シーズンよりも得点が伸びている。まだまだこれから練習を頑張りたい。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年12月25日のニュース