奈紗は世界1位になれる ジョーンズHC太鼓判 JGA慰労会

[ 2016年12月14日 05:30 ]

日本ゴルフ協会慰労会 ( 2016年12月13日 )

畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 日本ゴルフ協会(JGA)は13日、都内のホテルでナショナルチームの慰労会を開催した。英国生まれのガース・ジョーンズ・ヘッドコーチ(45)が来季米ツアーに参戦する畑岡奈紗(17=フリー)について「世界ランキング1位になれる可能性がある」と活躍に太鼓判を押した。

 オーストラリアのナショナルチームで指導経験があるジョーンズ氏は昨年10月に就任。チームの一員だった畑岡を指導し米ツアー最終予選会ではキャディーを務めた。ジョーンズ氏は「賢いし、私にも他の指導者にも多くの質問をして向上心がある」と畑岡の資質を評価した上で「スケジュールのコントロールが大事。しっかりオフを取ること」と成功するための助言を送った。慰労会を欠席した畑岡はビデオメッセージで「ジョーンズ・コーチに練習方向やコースマネジメントを教えてもらいゴルフが大きく変わった」と感謝の気持ちを表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月14日のニュース