羽生 フランスから帰国 次戦は5連覇が懸かる年末の大一番

[ 2016年12月13日 17:20 ]

GPファイナル4連覇を達成し帰国した羽生
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男女通じて史上初の4連覇を達成した羽生結弦(22=ANA)が13日、開催地のフランス・マルセイユから成田空港に帰国した。

 空港では100人を超えるファンの出迎えを受け、黄色い歓声を浴びた王者は、笑顔で何度も会釈を繰り返した。

 次戦は22日開幕の全日本選手権(大阪)。5連覇が懸かる年末の大一番へ、「すごく気持ちは高ぶってるし、短い時間だけど成長したい」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月13日のニュース