富士通が2年ぶり2度目の優勝 ジャパンエックスボウル

[ 2016年12月13日 05:30 ]

 アメリカンフットボール日本社会人選手権決勝「ジャパンエックスボウル」(東京ドーム)で、富士通がオービックに16―3で快勝し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 3本のFGを決め、得点を重ねた富士通は前半を9―0で折り返すと、第3クオーター終盤にRBゴードンがTDランを決めた。守備陣はオービックにTDを許さなかった。富士通は全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」(18日・甲子園球場)の勝者と、来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」で対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月13日のニュース