東洋大・口町、骨折完治 悲願Vへ「最初から突っ込んでいきたい」

[ 2016年12月13日 05:30 ]

第93回箱根駅伝(来年1月2、3日開催) ( 2016年12月12日 )

<東洋大箱根駅伝壮行会>笑顔でガッツポーズをする口町亮
Photo By スポニチ

 東洋大に、頼もしい男が帰ってきた。

 前回総合2位の箱根駅伝で6区だった4年の口町は9月に右足を疲労骨折して戦線離脱。主力を欠いたチームは秋の大学駅伝で不本意な成績に終わり「自分が出られなかった要因がある。最後(の箱根)は出られると思う。勢いをつけていきたい」と責任を感じている。10月下旬から徐々に走り始め「箱根駅伝は万全で出走できると思う」と完全復活をアピール。悲願の頂点へ「最初から突っ込んでいきたい」とロケットスタートを決める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月13日のニュース