沙羅 勝率最高日本72%、ロシアはわずか37%

[ 2016年12月12日 05:30 ]

ノルディックスキー W杯ジャンプ女子第4戦 ( 2016年12月11日    ロシア・ニジニタギル=HS100メートル、K点90メートル )

W杯ジャンプ女子個人第4戦で優勝した高梨沙羅(中央)
Photo By 共同

 高梨の47勝を開催国別に見ると、日本で13勝(18戦)と最も多く勝っている。勝率も72%と高く、5大会以上戦った国では最高の数字を残している。

 一方で苦手としてきたのがロシアだった。この日の勝利で3勝目(8戦)を挙げたが、それでも勝率は37%。メダルを逃したソチ五輪しかり。スロベニアの45%(11戦5勝)を下回り、最も勝率が低くなっている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月12日のニュース